成功報酬型(21.5%)は、他社と比較しても非常に高く感じる

数字だけを見ると「高い」という印象はあるでしょう。しかし誤解なきように説明いたしますと、この21.5%は《すべて込み込み》の費用となっておりますので、決して高いわけでは御座いません。なぜ「高くない」と言い切れるのか、そちらをご理解いただくためにもまずは下記にある21.5%の内訳をご覧ください。

【 販売手数料21.5%の内訳 】
①商品を販促するためのPR戦略に掛かる様々な費用(広告費、SEO対策費含む)
②お客様サポート費用(お客様からの問い合わせ等の電話&メール対応)
③商品ページの作成に関わる費用
④バースデープレス独自の基本ポイント費

上記4点すべてが21.5%という数字に含まれており、そしてこちらの販売手数料は、商品が売れなければ弊社もいただかないカタチになっております。(成果報酬型)
他社の販売手数料は数%と表記されているかと思います。しかし実際にはクレジットカードなどの決済手数料や商品ページの制作費、広告費、ポイント費が嵩み、さらには契約料や月額費用が弊社の数倍、場合によっては10倍以上も掛かるところがあり、ECを展開するうえでは大きなリスクでしかありません。必ず成功するとは限らないネット販売に、皆さん数十万円〜数百万円というリスクを背負うことができますでしょうか?
そこで弊社は多くの店舗様のお気持ちを考慮し、契約費や月額固定費を抑え、且つ成果報酬型のようなビジネスモデルを構築いたしました。「商品が売れた場合のみ21.5%の販売手数料をいただく」こちらには、多くの店舗様の気持ちの声と、弊社の6年以上の経験がつまっております。
金銭的コストだけではございません。下記のグラフをご覧いただければ分かるかと思いますが、時間や労力といったコストに関してもかなり抑えられるのです。

image

EC参入時に本来かかるコストは①集客、②商品ページ作成、③ユーザー対応、④製造・発送、⑤他で、これらを店舗様ご自身でこなすには、多大な時間と労力が必要です。弊社はその内の①集客、②商品ページ作成、③ユーザー対応を店舗様の代わりに行っております。
その他21.5%の中には、まとめ記事の制作費やPPC等の広告費、クレジット決済手数料、そして販売手数料等が含まれております。ローコストで販路を拡大し、売れた際には広告費等を含む21.5%のロイヤリティーから、更なる集客を図ります。
すでにECサイトに参入している店舗様であればお分かりになるかと思いますが、商品ページの作成から集客、お客様対応などは、本当に多くの時間と労力を取られるかと思います。バースデープレスに出店して、そういった問題点を打開しませんか?今まで店舗様のお手間となっていたものはすべてバースデープレスにお任せください。