部署紹介 ~カスタマーサービス部~

皆様こんにちは!広報担当の平井です!

 

フラッシュパークは現在、十一の部署から成り立っております。

皆様にもっともっとフラッシュパークのことを知っていただく為部署紹介シリーズを作りたいと思いまして、今回はその中の一つ、カスタマーサービス部についてご紹介します♪

 

 

ではさっそく( *´艸`)
カスタマーサービス部では、お電話やメールでバースデープレスのお客様対応を行っています!
花粉症がすごく辛そうなカスタマーサービス部部長の北野さんに、その実態を教えていただきました(∩´∀`)∩

new_1427440843208

その前に、北野さんのご紹介を少しだけ・・・
・カスタマーサービス部部長である
・大阪出身なので怒ると関西弁になる
・花粉症に悩んでるなう
・めちゃくちゃ可愛いお子さんが3人いる♡

 

ところでこの写真、花粉症だからといっても少し人相が悪すぎるな・・・
(紹介写真なのにマスクと眼鏡で顔がほぼ隠れてるってどういうこと・・・?笑)
ということで、笑顔でお仕事をしている写真も勝手に撮っちゃいました(´ー`)キリッ

new_2015-04-30 18

こんなかんじの素敵な笑顔溢れる部長です(´∀`)

 

では、
①お仕事内容
②お仕事をするにあたって、最も大事にしていること
③やりがい
④目指すべき組織像
をお伺いしましたので、つらつらと書いてゆきましょう♪

 

 ①お仕事内容
お電話やメールで商品詳細や発送状況といったご質問にお答えし、注文を承ります。
その他、受注システムに届いた注文の内容確認をユーザー様とクライアント様双方にした後、ユーザー様へ注文確定メール、クライアント様へ発送メールを送るといった内容もカスタマーサービス部のお仕事です。
カスタマーサービス部というと、ユーザー様のみとコミュニケーションをとっているイメージがありますが、実はクライアント様とコミュニケーションをとることも多いのです。

 

 ②お仕事をするにあたって、最も大事にしていること
ユーザー様とクライアント様とのコミュニケーションです。
ユーザー様から、《大切な記念日をどのように彩りたいか》や《ギフトを送る相手に何を伝えたいのか》などをしっかりヒヤリングしなければ、ユーザー様にとって最適な商品をご紹介できません。どのようなギフトシーンなのかをお伺いすることで、ご提案できる商品の幅もグンと増えます。
そして、日々ユーザー様から生の声を聞いているカスタマーサービス部だからこそ分かる、「この商品、即日発送ができたらすごく強いだろうな」や、「この商品とこの商品のセット販売ができたらユーザー様は嬉しいだろうな」といった提案をクライアント様にすることもあります。
さらにコミュニケーションと同じぐらい、レスポンスの速さも大事です。たとえそのときはご購入されなくても、素早いレスポンスを意識することでユーザー様の満足度を上げて、《次はバースデープレスで購入してみようかな》と思っていただけるよう、努めています。

 

 ③やりがい
やはり、ユーザー様からの喜びのお声、御礼などを頂いたときです!
特に自分が担当したお客様からのお声ですと、喜びをお裾分けして頂け、幸せ気分にたっぷりと浸れます♪
これもギフトに特化したECモールだからこそですね!
さらに、自ら提案した商品の注文数が徐々に伸びてゆき、クライアント様の売り上げが伸びるのを見ることもやりがいです!
これらに尽きます(*´▽`*)

 

 ④目指すべき組織像
題して、、、目指せ!オールマイティーな部署!!
カスタマーサービス部はスタッフ一人一人が顧客満足度と流通額を最大限まで上げることを常に意識しています。
お客様とコミュニケーションを取る部署は他に営業企画部とコンサルティングサービス部がありますが、これら二つの部署どちらにも通用する人材を育てれる部署にしていきます!!

 

 

以上が北野さんからお伺いしたカスタマーサービス部のご紹介でした♪
並々ならぬ気合いを感じます(`・ω・´)

 

せっかくなのでカスタマーサービス部で活躍するスタッフに、実際にどんな商品をユーザー様にご紹介したことがあるのか聞いてみました!

 

《カスタマーサービス部 松本さん》
お付き合いされている彼女の為にラプンツェルのケーキを希望する男性のお客様からのお電話。
最初お電話で注文を受けたときは分からなかったのですが、チョコプレートに入れるメッセージの内容で、お客様がプロポーズをするのだと分かりました。
お話を聞く内にどんどん話が盛り上がってゆき、婚約指輪のお話に♪指輪の内側に刻まれたメッセージが凄く素敵だったので、それもチョコプレートに入れてみては?とご提案してみると、すごくいいね!思いつかなかった!とさらに話が盛り上がったのをよく覚えています。
さらに、ケーキはラプンツェルと王子様の二人が船に乗っているフォトケーキをご提案。これでよりプロポーズが盛り上がりますよね♡幸せをお裾分けしていただきました( *´艸`)♪

 

 《カスタマーサービス部 佐々木さん》
気になっている女の子の誕生日にケーキとプレゼントを考えている男性のお客様からのお電話。
日にちが間近に迫っていて焦ってらっしゃいましたが、お急ぎ便があるのでご安心下さいとお話しました。
話しは盛り上がってゆき、何回目のデートなのか、1日にどれだけ連絡を取り合っているのかというお話までしてしまいました!
ですがこれらをヒアリングできたことによって、薔薇の花束を一緒にプレゼントすることをご提案してみました。
最初は戸惑ってらっしゃいましたが、小さめのサイズで、黄色の薔薇だとカジュアルに贈れますよとアドバイス。
お客様もそれならいいね!と乗り気に。実は薔薇の花束は第一希望にしていたが、勇気が出なくてなかなか購入出来ずにいた。アドバイスをもらえたのと、背中を押してもらえたことで納得して購入できた、相談して良かった!とお話されました。

 

 

もちろん失礼のないよう、気を配りながらヒアリングしなければいけません。《お客様が何を求めているのか》を察知した上で、ただ求められたものを提供するだけでなく、《最適な商品》をご提案することが大事なんですね♪

 

フラッシュパークで一緒に働いてみませんか?