部署紹介 ~UI・UXデザイナー部~

皆様こんにちは!広報担当の平井です!

今回は部署紹介シリーズ第五弾、UI・UXデザイナー部についてのご紹介をしたいと思います♪

部署紹介シリーズも第五弾までやって参りました!まだまだシリーズは続きますので、皆様是非お付き合い下さいませ(´▽`*)

 

では、「普段UI・UXデザイナーってどんなことをしているんだろう・・・?そもそもUI・UXデザイナーっていったい何者!?」という方の為に、UI・UXデザイナーの小貫さんに詳しく聞いて参りました(`・ω・´)

ファイル 2015-05-14 19 33 49

(顔出しは恥ずかしいようで、NGですっ♡)

 小貫さんプロフィール☆
・酒好きなのにすごく弱い
・酒はビールの一択のみ
・明石家さんまのようなマシンガントークの練習中らしい
・人混みが大の苦手

 

ではでは、小貫さんに
①お仕事内容
②お仕事をするにあたって、最も大事にしていること
③やりがい
④目指すべき組織像
をお伺いしました♪

 

①お仕事内容
お仕事内容をお話する前に、UI・UXって何!?と思っている方の為に、少しだけご説明させていただきます!

UI(User Interface)とは、コンピュータを操作するときの画面表示、ウインドウ、メニューの言葉などの表現や操作感のことをいいます。情報をやり取りする上でのコンピュータと人間の接点・コミュニケーション空間のことです。
例えば、ユーザーとデジタル機器とのコミュニケーションがうまくできるように手伝ってくれるOS・アプリ画面。もし、iPhoneのアプリのリンクが今のようなアイコンではなくテキストだったら?もし、アイコンとアイコンの間の余白がなかったら?
前者は目当てのアプリを見つけて立ち上げるまでに、今よりもっと時間がかかってしまう・・・。後者は、間違って違うアプリを立ち上げてしまうことが頻繁におきそうですよね?
UIデザイナーは、このような不便がないようにユーザーとデジタル機器とのコミュニケーションをより早く、より便利に、より正確に出来るようにデザインしているのです。

UX(User Experience)とは、ユーザーが特定のサービスを使ったときに得られる経験や満足などの全体を指します。
例えば、iPhoneの「Pinch(ピンチ)」は、タッチパネルに2本の指を乗せ、画面上の対象物を拡大縮小します。「Pinch」は、iPhoneを初めて使うユーザーには全く新しい経験ですが、ユーザーの行動や無意識をちゃんと把握して行動をデザインしたので、ユーザーは説明や勉強をしなくてもストレス無く、直感的に「Pinch」という体験ができます。いいUXデザインの一例ですね!
UXデザイナーは、ユーザーがサービスの目的に共感して、ポジティブな体験・満足を得られるようにユーザーの感情・行動・態度をデザインしています。

前置きが長くなってしまいました(;´∀`)
では、フラッシュパークではUI・UXデザイナーはどのようなお仕事をしているのか、ご説明しますねー♪
バースデープレスのサービスや他部署が企画したサービスなどのデザインを、テストを繰り返しながら改修、修繕しています。自社に関わるサービスのデザインは、全て携わると言っても過言ではないですね(笑)

最近ですと、フラッシュパークのコーポレートサイトをフルリニューアルしたときのデザインです!
配色・モノの配置・行間など、今回は《見やすく》、《わかりやすく》、《使いやすい》をイメージし「シンプルなサイト」を目指しました。さらにサイトに使う画像なんかも、サイトのイメージや伝えたい想いなどを考慮に入れて選びます。今回のサイトは行間、フォントサイズなどを広めに取り、ストレスフリーを目指してつくりました!

サービスをデザインで具現化して起こすこの作業、方法としては、まずはソフトを使ってデザインを作ります。それをサイトに反映させるため、ソースを書いていくのですが・・・と、これ以上詳しく説明しますと、話しが専門的になり過ぎて何が何だかわからなくなってしまいますので、ここまでにしておきます!笑

 

②お仕事をするにあたって、最も大事にしていること
ずばり!ユーザビリティーを追及できているかどうかです‼
私は常に、ユーザー様のことを第一に考えています。そして「自分が思っている‟かっこいい”は、ユーザー様にとって本当にかっこいいのか?」、「自分が今まで積み上げてきたキャリアは、本当にユーザー様に価値を与えているのか?」などを自問自答しています。ユーザー様にとって良いモノなのか、ユーザー様が評価してくれるかどうか、が一番大事です。
よくUI・UXデザイナーの募集の必須条件に、「UI・UXデザイナーの実務経験や専門学校での就学経験」などがありますが、個人的にはそんなものなくてもなんとかなると思っています(笑)できるなら尚良しですが。
それよりも、ユーザー様の為を常に想えているかが大事だと思っています。

 

③やりがい
UI・UXデザイナーは基本的に、何かの企画があって成り立つ部署です。企画のひとつひとつには、ユーザー様やクライアント様など様々な方に向けた企画者の想いがあります。その想いを具現化し、サイト化する・・・。つまりそこからスタートラインに立つわけです。企画者の想いが対象者に伝わるかどうか、ドキドキわくわくするその瞬間に導くことができたときに、やりがいを感じますね!

 

④目指すべき組織像
現在UI・UXデザイナーは私を含めて2名です。
2人とも常にユーザビリティーを追及しながら業務にあたっていますが、これからもし人が増えても、この部分だけは意識してほしいと思っています。
現状に満足することなく、ユーザー様にとってさらに良いサイトとなるよう、今後も励んで参ります!

 

 

 

UI・UXデザイナー部はフラッシュパークのデザイン全般に携わっているんですね!今は2人だけの部署なのに、凄いΣ(゚Д゚)
要領よく業務を回しつつ更に上のサービスを目指すとは、なかなかやりがいの大きそうな部署ですね!

 

フラッシュパークで一緒に働いてみませんか?